ブログサイト「モリタロウのおしゃべり広場」-川内村から川内の今を伝えるブログ- の創設にあたって

川内村は、福島県浜通りの山あいにある、自然豊かな高原の村です。

2011年3月11日の東日本大震災から3年が経過しましたが、村に戻ってきている村民は、世代に関係なくまだあまり多くありません。

そんな状況ではありますが、村内では保育所や学校が再開し、農作物を作る人たちが増え、新たな工場も立ち上がり、お店や施設も少しずつ再開して、復興に向けて頑張っています。

村の若者と村に関わる若者12人が、昨年夏から話し合いを重ね、川内村の中から村のリアルな情報を発信することで、村民以外の方には川内村への理解を深めてもらうこと、村民には村の良さを再確認してもらうこと、それによって川内村を盛り上げていくことを目的として、このブログサイトを立ち上げました。

これから、各メンバーそれぞれが、日々の暮らしや仕事の中から村内外に伝えたいことをこのサイトに載せていきたいと思います。

今後だんだんに輪を広げて、村内にブログ記者を増やしていく予定ですので、楽しみにご覧いただければ幸いです。

平成26年3月20日

川内村若者ふるさと再生検討会   箭内 崇

ブログサイト「モリタロウのおしゃべり広場」-川内村から川内の今を伝えるブログ- の創設にあたって” への1件のフィードバック

  1. ブログ創設おめでとうございます。このコメントは不謹慎ですか?
    私はお隣の滝根町に住む者です。
    川内村には震災以前から関心というか、お世話になっていたというか。
    温泉にも数回、スポーツ少年団(ソフトボール)での交流(大会参加)で毎年訪れていました。
    直近では小学校を訪問し、校長先生と懇談しました(震災前にも一度)。   目的は私の活動の
    プレゼンでしたが、子どもたちの様子や放射線等の話をお聞きしました。 
    COMERA クラブの記事もありますが、私も滝根いきいきクラブ(総合型地域SC)の一員でもあります。当クラブは不活発ですが(笑い)、その関係で教育委員会の職員さんも面識がある方もいます。たしか、三瓶さんともうひとり?
    だらだらと失礼しました。
    私と川内村とは縁薄からずと、勝手に思っています。なにかできないかと考えていました。
    ブログに投稿することもそのひとつですが、子どもたちのための活動スキルを生かしたいと考えています。プレゼンする機会をいただければ幸いです。
    ブログ楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA